オンラインショップはこちら

りんご便り

黄金の蜜。

先日、信濃町に大移動したミツバチたち。
採蜜をして参りました〜!!!!

採蜜器を軽トラにのせて、信濃町まで。

IMG_0415.jpg

巣箱をチェックすると、蜜がいーーーーーっぱい!!!!

IMG_0417.jpg

ミツバチは、集めた蜜に蓋をするので、採蜜するために、それをそぎ取ります。

IMG_0418.jpg

ハチミツがすでにとろ〜っと出てきます!おいしそー!!

そして、このハチミツのついた巣枠を採蜜器の中にセットして、

IMG_0420.jpg

ぐるぐる回すことで、ハチミツが飛び、採蜜器のタンクにたまっていきます。

たまったハチミツをさらに濾し器で濾します。

IMG_0422.jpg

とろ〜っとしたハチミツがーーーーー!!!!!

IMG_0423.jpg

色は濃いめ、糖度が高くて、濃ゆ〜〜〜いハチミツが採れました!

みんなで「うまーい!」と喜んでます♪

ミツバチさん、お裾分け、ありがとう!!!!!!!


★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。

コメント(2)

蜂蜜おいしそうだね。リンゴ味なのかな。
一枚の棚(写真2枚目は何と呼ぶのか?)から、どのくらいの蜜がとれるのですか。

りんごの花の時期に活躍していたミツバチなので、りんごの蜜が多いと思います。
一枚の棚は、「巣枠」と言います。
計算すると、1枚の巣枠で約2?ちょっとですかね。でも、蜜の量は枠によってまちまちで、蜜が多い枠もあれば、卵が多い枠もあるのです。

コメントする

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆