オンラインショップはこちら

りんご便り

チロル地方(ヨーロッパ)農業視察に行ってきました。

9月1日から7泊9日間。
ヨーロッパのチロル地方(ドイツ南部、オーストリア、北イタリアのドイツ語圏)農業視察に行ってきました。

ドイツでは、市場を散策したり、農家レストランで食事、酪農家の農業視察をしました。

P9023400.JPG

このドイツ南部の田舎町の酪農農家で何と偶然に日本人の方に出会いました。
日本で元々知り合ったパートナーの方がこちらの出身ということで、退職を機にこちらへ居を移されたのだそうです。
今回の酪農家さんとは以前からお知り合いで、たまたま来られたところに出会ったようです。
不思議なご縁。またどこかでお会いしたいです。

ドイツからオーストリアへ移動し、さらにビオレストランへ訪問し、デメーター農業の酪農農家視察。
(デメーター農業については、また後日詳しく書きます!かなり興味深い話でした。)
そして、農家民宿へ泊まりました。

P9053508.JPG

この農家民宿がかなりキレイ!ホテルだと☆でランクを表しますが、農家民宿は花でランクを表します。
泊まったところは、花4つの最高ランク。(ホテルだと5つ星に相当します。)
部屋のベランダからの景色も最高でした。

P9043494.JPG

ヨーロッパは、なんと言っても空がキレイ。
そして、夜も電灯が少なく明るさも暗いので、星が綺麗に見えます。
たくさん流れ星を見ることができました。

さらにこの後、高齢者ホームへの訪問と農家のパーティサービス視察、修道院見学、チロル地方農村女性連盟訪問など・・・
とてもとても内容の濃い充実した視察でした。

小高い山の上にある農場が多く、とてもきれいにアルプスの山々が見えました。
やっぱりヨーロッパの田舎の景色はきれいですね。

P9053558.JPG

チロル地方農村女性連盟では、女性が農業を生かした上でさらにそこから発展させるような仕事ができるよう、様々な講座などをひらき、積極的に働きかけていました。
そして、その地域の在来種(文化や動植物すべて)を大事すること。を重要視していました。

チロル地方の農家では、それぞれが農業という仕事に誇りを持ち、個性的な農業をしていました。
今回の視察で得た経験を大切にし、これからの私たちの仕事へ何かしら生かしていきたいな。と思っています。


川中島白桃の出荷が大変な時期に私がいなかったこともあり、お客様にはご迷惑をおかけしたこともあったかと思います。
大変、申し訳ございませんでした。
また、今年は雨が続いたこともあり、川中島白桃は食味が少し物足りなくなってしまいました。
来年、また頑張りますので、よろしくお願いします。

そして、一昨日より「つがる」の出荷が始まりました。
ご予約頂いてるお客様へは順次発送しております。今しばらくお待ち下さい。

★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。

コメントする

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆