オンラインショップはこちら

りんご便り

ジャム工房に行ってきました。

お隣の信濃町で、当園のジャムを作ってくださっているジャム工房へお邪魔してきました。

なかなかジャムのことをお話しする機会がなかったので、今回は取材に行ってきました!

さっそく、かわいい看板がお出迎えです。

P9114600.JPG

この日は、ちょうどプルーンジャムを作っているところでした。

ぼーしやジャム工房の、りくさんとお手伝いの中村さん。

P9114606.JPG

プルーンの種と果実を分けている作業中でした。

鍋の中では、グツグツとジャムが煮えているところ。

P9114601.JPG

ぼーしやさんのジャムは、素材をそのまま生かしているので、
果実がごろっとそのまま入ったとっても贅沢なジャムです。

出来上がりを味見させてもらいましたが、この通り、果実の形が残ってる!!

P9114607.JPG

ジャムだけど、果物をそのまま食べているような味わいです。

さらに、加えるお砂糖にもこだわりがあります。
種子島産の粗糖(洗粗糖)を使用しています。

P9114608.JPG

ぼーしやさんのジャムは、「果実と洗粗糖のみ」
この2種類の素材しか使っていません。

実は、とーーーーってもこだわりのつまったぼーしやさんのジャム。

ジャムの種類がとても多くて、迷う...というお客様のお声、たくさんちょうだいします。
すべて当園の果物100%ですから、どれを選んでも間違いない美味しさですよ。

定番の人気のジャムは、
「紅玉」「ブルーベリー」。

酸味のあるジャムがお好きな方には、
「ソルダムプラム」「カシス」「梅」がおすすめ。

甘いジャムがお好きな方には、
「桃」「洋梨」「和梨」がおすすめ。
ちなみに、「和梨」ジャムは無加糖なんです。

変わったジャムに挑戦したい!という方には、
「メイポール」「ドルゴクラブアップルジェリー」「トマトとりんごミックス」がおすすめ。

ぜひ、試してみてください☆☆


収穫作業については、シナノドルチェを収穫中です。
旭(マッキントッシュ)、ベル・ド・ボスクープは収穫終了しました。

旭(マッキントッシュ)、ベル・ド・ボスクープは、在庫が少なくなっております。
在庫量と相談しながらの販売となりますので、
ご希望のお客様は、メール、または、お電話にてお問い合わせください。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

コメントする

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆