オンラインショップはこちら

りんご便り

7年に一度の御柱祭でした。

当園がある、りんご村の倉井という地区にある神社。
「倉井神社」は、諏訪大社の流れをくむ神社です。

そのため、諏訪大社と同じ年回りで御柱祭があります。
私も見るのは初めて!

諏訪大社のような何トンもする大木ではないし、
祭自体は1日で終わるのですが、
それでも十分に迫力がありました!!!

今年は倉井区の副区長の勲夫。いつもの鉢巻姿ではなく、スーツ姿で登場。(写真一番左です)

IMG_3461.jpg

その後ろから、御柱を引いた若者たちがやってきます。

IMG_3468.jpg

ラッパを吹き鳴らし、木遣りの掛け声を高らかに上げながらの登場。

IMG_3470.jpg

当園の駐車場に入ると、木を回し始めました!

040301.jpg

回しながら、木をシーソーのようにバタンバタンと動かします。

040302.jpg

一通り回ったあとは、観客へお菓子を巻くー!

040303.jpg

勢いにびっくりして、終始キョトン顔で見ていた宇汰。
お菓子だけは、フードの中いっぱいにゲットしたのでした。

040304.jpg

この迫力、動画でお伝えしたかったのですが、
やり方がイマイチ分からなくて、動画がアップできませんでした...

迫力、少しは伝わりましたか?

次回は7年後!
ちょうど、宇汰が子ども御柱を引く歳になるそうです。それも楽しみ!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

コメントする

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆