オンラインショップはこちら

りんご便り

りんご視察 in ニュージーランド

冬の農閑期を利用して、ニュージーランドへりんご栽培の視察へ行ってまいりました。
(行ったのは生産担当の一樹で、私はお留守番です。)

1.jpg

今回はネーピアという都市にて高密植栽培を中心に視察してきました。
余談ですが、ティッシュのネピアの元ネタになった地名とか...

以下、一樹からのご報告です。

無事に日本帰ってきました。

今回はネーピアで高密植栽培を中心に見てきました。

単収14トンだって...!

さらには高密植の先を行く

スーパーオーチャード方式なんてのも。

envy、jazz、smitten。

栽培技術以上に、ニュージーランドりんごのマーケットインの生産と、

徹底したコスト管理、品種のパテント戦略には勉強させられました。

日本のりんご栽培のこだわりは大切だけど、
世界の潮流はさらに先を行ってることだけは確かでした。

人手不足や後継者不足、国内果実消費の減少、規模拡大に温暖化。

今、経営環境が大きく変化していくなかで
我々のりんご生産も、常にイノベーションを
起こしていかないとという危機感を持った視察になりました。(以上)


10.jpg

まるで壁のようなりんごの樹たち。

8.jpg

収穫の様子も日本と全く違います。

4.jpg

6.jpg

11.jpg

選果機の規模が全然ちがう。驚きの光景。

7.jpg

新たな刺激を受けて、私たちも常に前向きにりんごと向き合っていこうと思います!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

コメントする

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆