オンラインショップはこちら

りんご便り

リンゴ
IMG_6253.JPG

にゃんこメインの写真。笑。

赤く色づいているのは、おなじみの「つがる」です。
写真の上の方と右の方の「緑色のリンゴ」が今日のお題のリンゴ。

IMG_6246.JPG

Bramley's Seedling(ブラムリーズ・シードリング 通称ブラムリー)というリンゴです。
ファンクラブもできているほど、人気のリンゴ(?)だそうで、メインは加工用。
イギリスでは、クッキングアップルの王様と言われているそう。

IMG_6273.JPG

形は、扁平のもくっとした感じ。
(上の写真のブラムリーは、少し「サビ」が出てしまっています。)

IMG_6295.JPG

そして、サイズも大きいです。
生食すると、「酸っぱい!そして、ちょっと苦い。」でも、「すごく良い香り」。
この「酸味」と「香り」が、クッキングアップルの王様と言われる所以かと思います。

皮と実の間のところは、酸味が少なく香りが良くて美味しい。
酸味のあるリンゴ好きには、「けっこう癖になる味」だそうで、意外と生食も酸味が好きな人は好きなのかも。
酸味が苦手な人は、一口で「もう無理〜」と言っていたので、好き嫌いが分かれるリンゴかもしれませんね。

飯綱町では、毎年9月中旬頃から、この飯綱町産「ブラムリー」を使ったお菓子を販売する「ブラムリーフェア」を開催しています。
当園のブラムリーも参加していますよ♪


★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。
我が家で、一番最初に穫れるリンゴ「夏あかり」を収穫しました〜!

IMG_6234.jpg

夏あかりは、夏にぴったりの甘くてシャキッとジューシーなリンゴです。
8月中から食べられるので、「欲しい!」というリンゴ好きにはたまらないリンゴ。

IMG_6217.jpg

この時期は、葉っぱも元気なので、緑と赤のコントラストがきれいです。

IMG_6228.jpg

写真は収穫中の様子。
まだまだ本数は少ない「夏あかり」ですが、人気がでれば増やすかも!?

★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。
ここにきて、ゲリラ豪雨にやられたり、明けない梅雨にじめじめさせられたりしていましたが。
やっと、仕上げ摘果がすべての畑で終了しました!

↓摘果作業中の様子。
IMG_6024.jpg

さてさて、りんごの現在は・・・

IMG_6016.jpg

今のところ、順調にそだっているようです。ひと安心。

実は、お盆過ぎから穫れるりんごを今作っています。
「夏あかり」という品種。皮がシャキシャキして、甘いリンゴです。

そして、8月の後半になると「シナノレッド」という品種が穫れます。
こちらは、果肉が硬めで酸味が少しあり、あつーい夏にはぴったりの爽やかなリンゴです。

チラシには掲載していないのですが、「食べてみたい!」と興味のある方はお問い合せ下さい♪

★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。
剪定講習会から約5ヶ月。
剪定講習会の様子→こちら
摘果講習会が開催されました。

剪定講習会と同じく、講師は山ノ内町の古幡芳明氏です。

IMG_5981.jpg

一番摘果は、基本的には中心花を残す作業。
そして、二番および仕上げ摘果は、残した中からさらに良い果実を選び、それ以外の悪い果実は落としてしまいます。

去年の実・花の状態、現在の枝の状態などを総合的に判断して、残す果実、落とす果実を決めていきます。
芳明さんの手法は、とても理論的で非常に分かり易い説明でした。

IMG_5988.jpg

しかし、考えながらやってしまうと、とても時間がかかる・・・
基礎知識としてきちんと頭に入れて、瞬時に判断する・・・
熟練のなせる技ですね。

真剣なまなざしで聞く生産者達。

IMG_5987.jpg

芳明さんは、この作業はパートさんには任せず、すべてご本人と奥様で仕上げるそうです。
それだけ熟練の経験と知識がいる作業なのです。

講習終了後も皆さんりんごの樹に集まって、「あれやこれや」と口々に意見を言い合っていました。


我が家では、少しずつですが、、アンズが収穫できはじめました。
すっぱーいので、我が家ではフルーツジャムに加工してしまいますが、
フランスで食べたアプリコットタルトのおいしさが忘れられないので、少しだけ作ってみようか。と企んでいます。笑。

IMG_5979.jpg


★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。
リンゴの花は大分散ってしまいました。
そして、家の前では、ブルーベリーの花が咲き始めました。

IMG_5814.jpg

毎日、毎日、暑い中、摘花作業が進んでいます。
今、行っている摘花作業は、中心の花だけ残して他の花はとっていく作業です。

リンゴの花は、下のように、まとまって咲いています。

IMG_5854.jpg

横から見ると、こんな感じ。

IMG_5853.jpg

この花たちの「中心花」のみを残します。

IMG_5848.jpg

少し分かりづらいですが、上の写真のように花を一つだけにします。
この花だけに栄養がいって、美味しいリンゴが実るように他の花を摘んでしまいます。

ひとつひとつ手作業なので、一本のリンゴの樹を遠くから見ると・・・

IMG_5882.jpg

今日は、合計5人で作業してました!

摘花が終わった樹を見てみると、すこーし実の部分が膨らみ始めていました。

IMG_5885.jpg

実が成長して、立派なおいしいリンゴになりますように!


★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆