オンラインショップはこちら

りんご便り

果物いろいろ
本日は、ブルーベリー担当:和子より、ブルーベリーについて話してもらいましょう。

(今年のブルーベリーはどうですか?)
 今年は、粒ぞろいも良く、大粒で美味しくなっています。
 特に今、穫れているブルーベリーは、信濃町の涼しい気候のおかげで実が引き締まり、
 美味しさが濃縮されている気がします。
 去年は、日照不足で不作になりましたが、今年は良作になりそうですよ。

IMG_7709.JPG


(良作ということは、特に今年は問題がなかったのですか?)
 とんでもない!今年は苦労の連続でしたよ...
 なんと言っても、「毛虫」です。
 多発した「マイマイガ」の毛虫に、花がたくさん食べられてしまいました。
 毎日毎日、圃場に通っては「毛虫つぶし」でした。
 山を背負っているところに圃場があるので、どんなに退治しても次の日にはまた毛虫でいっぱい。
 夢にまで出てくるほどでしたよ(笑)
 それでも、とうちゃんにお願いして、消毒をした後は、少し落ち着きました。
 その後天候にも恵まれたので、良かったのだと思います。
 毛虫もようやく落ち着いたところで、今は収穫作業の大変な時期を迎えています。


(ブルーベリーの収穫作業の大変なところを教えて下さい。)
 ブルーベリーの収穫は、とても集中力のいる作業です。
 りんごなどに比べると粒は格段に小さいので、細かい作業が必要です。
 さらに、一枝についている実のすべてが同時に熟してくるわけではありません。
 細かい中から、完熟の実だけを選んで、収穫する必要があります。
 太陽光の当たり具合で、完熟の実の色が変わるので、つまみ食いしながら収穫してます。

IMG_7703.JPG
(作業風景)

IMG_7696.JPG
(手元の作業は本当に細かい!)


(それでは最後に、この記事を読んで下さった皆さまに一言)
 ブルーベリーは、いよいよ最盛期、今が一番美味しい時!を迎えています。
 生のブルーベリーは、この時期だけ楽しめるくだものです。
 もちろん、そのままジャムやコンポート、お菓子に入れても美味しいですよ。
 いろいろな使い方ができるブルーベリー、ぜひ、この機会にお試し下さいね!

IMG_7713.JPG

オンラインショップでも、販売開始しております!
要チェックして下さいね!!!!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
「アップルミント」というハーブはご存じでしょうか?

摘んでも切っても繁殖し続ける、かなり生命力の強いハーブ。
ほのかにりんごの香りがすることから「アップルミント」と呼ばれています。

IMG_7550.JPG

りんご村には、たくさんこのアップルミントが生えているのですが、
不思議なことにアップルミントが周りに生えているブルーベリーの樹には毛虫がついていないことが分かりました!

独特の強い香りが毛虫を寄せ付けないのか...
雑草として草刈りしていましたが、ブルーベリーの周りのものは残すことに。

IMG_7553.JPG

これぞ、コンパニオンプランツの効果なのでしょうか!?

今年大発生の毛虫、今更ながら弱点?が分かったのかもしれません。

ちなみに、アップルミントが周りに生えていないブルーベリーの樹は、毛虫にかなりやられていました。
来年は、アップルミントを信濃町のブルーベリー畑にも増やしてみようかな!?

ブルーベリーは、7月10日頃より収穫に入りそうですよ〜。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
ご無沙汰しております。ブログの更新がまた滞っておりました。。。
すいません。。。

気がつけば、もう6月中旬!!!
毎日毎日、りんごの摘果に大わらわ。
そして、桃も大きくなってきた!と、今日は桃の摘果をしていました。

IMG_7530.JPG

桃は、すでに蕾の頃に落としているので、
ここからさらに実を選別して落としていきます。

IMG_7535.JPG

摘果をしていると、今年大発生の毛虫「マイマイガ」の食害果も...

IMG_7536.JPG

これは、桃の実がまだ小さかった頃、毛虫がかじった痕なんです。
こうなってしまっては、大きくなっても商品にはなりません。

ソルダムプラムにも食害果が...

IMG_7544.JPG

今年は、本当に毛虫に泣かされてます...

そんな暗いニュースの一方、
畑を散策していると、当園では、ちょーーーー貴重なさくらんぼが食べ頃に!

IMG_7547.JPG

なぜ、貴重かと言うと、当園にはまだ若木が数本あるだけ。
毎年10粒くらいしか実りません。

私、さくらんぼ大好きなんです。りんごよりも(笑)
この貴重なさくらんぼを毎年少しずつ鳥と競争しながら食べるのが楽しみなんです♪

来年はもっとたくさん実るといいなぁ。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
今年は順調に花芽をつけていたブルーベリーたち。

IMG_7448.JPG

ミツバチたちも、すぼまった花先に顔をつっこんで蜜の採取。
この姿、かなり可愛い。(私がミツバチ好きだからなだけかもしれませんが...)

IMG_7441.JPG

しかし、ブルーベリーの樹をみると、いたるところで、

IMG_7438.JPG

花がみんな、やられています...

IMG_7439.JPG

これは、花芽をかじられて、すべて枯れてしまった後。
もちろん実にはなりません。

せっかく、順調に花をつけていたのに。。。くやしくてたまりません。

原因は、「毛虫」です。
今年は北信で「マイマイガ」の幼虫である毛虫が大発生しているのです。

見つけては駆除していますが、人間の手では追いつかない...
今年は期待していたブルーベリーたち、今年もダメになりそうです...悲しい。。。

この先に毛虫の写真があります。
苦手な方は、見ないでください。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
春の休眠期防除をしました。

IMG_7084.JPG

ブルーベリー畑は、ここ2年ほどは全く消毒をしていなかったため、
「カイガラムシ」や「マイマイガ」の卵がたくさん見られました。
今年は消毒をしないと大発生が予想されるため、防除のための散布です。

撒いたのは、石灰硫黄合剤とマシン油乳剤を混ぜて希釈したもの。
どちらも有機JAS規格で使用が許可されています。

石灰硫黄合剤は、その名の通り「石灰」と「硫黄」が合わさっているので、
とても黄色い。そして、硫黄の臭いがします。

ブルーベリー畑は樹間が狭いので、SSについているホースで手散布です。
散布していると飛沫するので、作業しているへんぺさんも真っ黄色。

IMG_7107.JPG

ブルーベリーの様子はどうかな。というと、、、
春の暖かさで、ブルーベリーの芽は、少しずつ大きくなってきているところでした。

IMG_7094.JPG

そして、フキノトウがまだこんなに小さい!

IMG_7101.JPG

りんごの村の方は、もう開いてしまったものばかりでしたが、
信濃町のフキノトウは、芽を出したばかり。(日陰のものですけど)
こちらの方が気温が低いことがよく分かります。

さてさて、今回防除したブルーベリーたち、
今年もたくさん実をつけてくれるといいなぁ!


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆