オンラインショップはこちら

りんご便り

果物いろいろ
本日は、ほどよく心地よい風が吹いています。

果物たちの今の状況はといいますと・・・

まずは、桃は・・・

IMG_5889.jpg

大分、膨らんできました〜。

桃が花から実になっていく成長過程がよーーーく分かる樹がありました。

IMG_5892.jpg

花びらとがくがまだくっついています。

そして、次は、花がちょうど咲いていた4月末、雪に苛まれたプラムとプルーン達・・・

IMG_5896.jpg

順調に実をつけてます!

IMG_5902.jpg

今はとてもちいさい実ですが、これがどんどん成長していきます。
今年は天気が良さそうなので、おいしい実になるといいなぁ〜。

そして、リンゴは・・・

IMG_5905.jpg

順調に成長中です!


本日は、夜に養蜂屋さんのミツバチ達の大移動を行う予定です。
リンゴの花は終わってしまったので、ミツバチ達を違う花の場所へ移動します。
夜に行うのは、ミツバチは昼行性のためです。
夜は巣に戻るため、箱の出入り口をふさいで、ミツバチ達を巣(箱)ごと移動するのです。

ミツバチ大移動のレポートは次回!?

★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。
リンゴの花は大分散ってしまいました。
そして、家の前では、ブルーベリーの花が咲き始めました。

IMG_5814.jpg

毎日、毎日、暑い中、摘花作業が進んでいます。
今、行っている摘花作業は、中心の花だけ残して他の花はとっていく作業です。

リンゴの花は、下のように、まとまって咲いています。

IMG_5854.jpg

横から見ると、こんな感じ。

IMG_5853.jpg

この花たちの「中心花」のみを残します。

IMG_5848.jpg

少し分かりづらいですが、上の写真のように花を一つだけにします。
この花だけに栄養がいって、美味しいリンゴが実るように他の花を摘んでしまいます。

ひとつひとつ手作業なので、一本のリンゴの樹を遠くから見ると・・・

IMG_5882.jpg

今日は、合計5人で作業してました!

摘花が終わった樹を見てみると、すこーし実の部分が膨らみ始めていました。

IMG_5885.jpg

実が成長して、立派なおいしいリンゴになりますように!


★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。
ゴールデンウィークですね♪
いかがお過ごしでしょうか?

この暖かい陽気で、桃の花は、一気に満開になりました!

IMG_5675.jpg

奥の方に写っている白い花は、梨の花です。
こちらも最盛期!

桃の花の写真を撮っていると、ミツバチがきていました。

IMG_5683.jpg

ミツバチのおかげで、受粉でき、美味しい桃が夏には実る予定です。
楽しみ〜!!!

そして、りんごの花は...

IMG_5691.jpg

本日、「開花宣言」しました!!

さっそく、摘花作業の開始です。

IMG_5705.jpg

細かい摘花作業は、なかなか大変なお仕事。
でも、美味しいりんごがなるためには、とっても大切な作業です。

IMG_5710.jpg

この摘花作業は、一番摘花→二番摘花→仕上げ摘花・・・と7月頃まで作業が続きます。

今年は、例年より早い開花でした。
陽が当たるところでは、汗ばむ陽気だった今日、またりんごの開花が進んだと思います。

この前みたいな寒さが急に戻ってくる日がありませんように・・・祈


★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。

まさかの...

雪が降りました!!!

朝起きて、びっくり!
屋根の上には、10センチくらい雪が積もったでしょうか...

長野県では、観測史上最も遅い積雪観測だそう。

前回、お伝えした梅の花にも雪が積もってます。

IMG_5664.jpg

家の前はこんなに積もりました。
まるで、、、冬!

IMG_0339.jpg

この雪で心配なのは、果物達の冷害です。
花盛りだった、プラム・ソルダム・プルーン達は、今年は難しいかもしれません。

IMG_5671.jpg

桃もつぼみが咲き始めていたところ...
どうなるか、分かりません。

IMG_5669.jpg

りんごは開花はしていませんが、5月のゴールデンウィークには咲くかなぁ〜。という状態。
今年は、もしかしたらサビ果が多くなるかもしれません。

あぁ。。。こんなに気候変動が激しいとは。。。

今年の果物達、心配です。
もしかしたら、不作になるかもしれないなぁ〜。

自然の厳しさを感じた今日でした。

★記事を読んで頂き、ありがとうございます。
 お問い合わせ等ありましたら、こちらからどうぞ。

巨大洋なし。

この洋なし、じつは、すごく大きいのです。
PA032512.jpg

縦の長さは、
PA032515.jpg

約15センチ!

横幅は、
PA032516.jpg

約9センチ!

この洋なしは、「マルゲットマリーラ」という品種です。

ちょっとおしゃれな名前の洋なし。
原語の表記は「MARGUERITE MARILLAT」、19世紀のフランス・リヨン地方が原産だそうです。
フランス・リヨンといえば、「食の街」ですよね。
この洋なしは、果汁が豊富な果肉で、酸味が少なく、爽やかな甘さがあります。

洋なしは、「食べ頃」の判断がとても難しい果物です。
指で押してみて、指の痕が少し付くくらい柔らかくなっているのが食べ頃だそう。
少し食べるまで時間はかかりますが、それも洋なしの楽しみの一つですよね♪♪

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆