オンラインショップはこちら

りんご便り

CAFE傳之丞
4月から、「定休日:水・木」の通常営業に戻ります。

お休みの日:4/4,5,11,12,18,19,25,26

GWは、営業日:4/28,29,30,5/3,4,5,6 お休み:5/1,2

ご確認の上、お越しくださいませ。
それは、りんごの並木道からはじまりました。

201709303.jpg

さて、何故、英国りんご?と思われる方もいらっしゃるかとおもいますが、それは約30年前に遡ります。

当時、英国の王立公園が数十種類のりんごを町に寄贈したのがもととなっております。
アップルミュージアムへと続くそのりんごの並木は長い間、鑑賞用として親しまれてきましたが、近年そのブランド価値が見直されその並木から穂木を取り、町中に英国りんごが浸透しつつあります。

実はCafe傳之丞の店主:亜樹、この並木道とご縁がございます。
30年前、このりんごの植樹のお手伝いを任命された学年になるのです。
当時、保育園生だった私達と共に年を重ねたりんごの木からお菓子を作るとは、なんと不思議な巡り合わせでしょうか。

Cafe傳之丞では、只今、英国りんごを使用したアップルパイを提供しております。

201709302.jpg

(写真左から)
『メイポールのクラフティ』
・メイポール使用
花粉用のりんご 、メイポールを卵液に入れて焼き込んでおります。果肉まで赤いこのりんごのタルトは華やかでとてもキュート。
味の効いたメイポールと濃厚な卵液のコントラストをお楽しみ下さい。

『ブラムリーのアップルパイ』
・ブラムリーズシードリング、タイデマンズアーリーウースター使用
芳香な香りがするタイデマンズをベースにし、ブラムリーと自家製プルーンを入れて焼き込んでおります。
りんごの本来の甘みとブラムリーの爽やかな酸味が感じられる一品です。

『スパイスアップルパイ』
・タイデマンズアーリーウースター、つがる使用
傳之丞定番となりつつあるこのアップルパイ。シナモンをメインにいくつかのスパイスをブレンドして入れております。
とにかく、くせになる病みつきアップルパイです。

英国りんごの味を傳之丞でお楽しみくださいませ!

台風が過ぎ、こんなうろこ雲の下で作業をしています、山下フルーツ農園一同です。

IMG_2190.JPG

作業は、仕上げ摘果に入っています。
そして、明日作業を終えたら、パートさん達は夏休みへ。
社員たちは、明後日からお盆休みへ突入します。(作業の関係で出勤社員もいますが...)

IMG_2091.JPG

傳之丞の夏休みは少し変則的になりますので、下の予定をご確認くださいませ。

2.jpg

作業していると、りんごの枝にアオダイショウ!

※蛇が苦手な方は見ないでください。

IMG_2178.JPG

私は爬虫類や両生類は「かわいい」と思う質です。
先日、実母がアゲハチョウの青虫をみて「かわいい」と言っていました。
間違いなくこの人の血が通ってるわ、と思いました。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
傳之丞がオープンし、3週間を過ぎました。

本日は、雨にもかかわらずたくさんのお客様がいらっしゃり、2時にはケーキが全て無くなってしまいました...
その後にお越し頂いたお客様、申し訳ありませんでした。

3種類のアップルパイと新作のルバーブのタルトも好評いただいております。

各種ベーグル、隠れた人気はレモン。ココアの効いた大人味のチョコレートも人気です。
しょっぱ味がお好きな方には、ジャガイモやオニオンチーズもオススメ!

傳之丞で使用している果物や野菜たちは、山下フルーツ農園のもの、知り合いの生産者の方のものを使用しています。

ケーキ、ベーグル等は、すべてお持ち帰りもできます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

IMG_5353.jpg

いよいよ、情報解禁!!
ちらちらっとお伝えをしておりましたが、
山下フルーツ農園の母屋の一角に、「カフェ傳之丞(でんのじょう)」を開くこととなりました。

キッチン回りや全体のデザインは、今までも母屋やへんぺさんちをお願いしている「ばんば建築研究室」の萬羽先生にお願いしました。
母屋は築70年の古民家です。
壁や梁は歪みが出ていて、施工業者さんはとても大変そうでした...
その苦労のおかげもあって、ステキな入口と空間に仕上がりました。

IMG_5159.JPG

写真は、入り口から見た、ショーケース越しの様子。
※ショーケースのケーキたちは、プレオープンの際のものです。

次の悩みは、内装をどうするか...
何と言っても重厚な雰囲気の母屋。
私たちの力では中途半端になってしまう。蕎麦屋にはしたくない。
内装も重厚になってしまうと、若い世代の私たちが経営するのに相応しくない空間になってしまう。
とっても悩みに悩みました。

そんな折に、同じ飯綱町に住むバックアーティストの中林ういさんに出会い、
内装デザイン&内装作業をお願いすることにしました。

経緯はいろいろあるのですが...
ういさんのデザインのセンスに惹かれた。そして何より、フィーリングが合う。
これは良い人に出会った!という私の直感(笑)
というのが一番大きな理由です。そして、これは大正解でした。

パッと目を引く大きな赤いソファ。

IMG_5125.JPG

壁には、ういさんの作品も飾って頂きました。

IMG_5123.JPG

りんご関連の本が並ぶライブラリーや

IMG_5077.JPG

玄関口には商品棚もあり、加工品をご購入いただけます。

IMG_5116.JPG

入り口の白壁には、山下フルーツ農園の四季折々の様子の写真。

IMG_5117.JPG

内装については、ういさんもブログで紹介してくれました(ui news

たくさんの方のご尽力を頂き、形になった「カフェ傳之丞」です。

OPENは4月22日(土)!!

小さな空間ではありますが、スタッフ一同、お待ちしております!!!

IMG_5149.JPG

4月、5月の予定は以下の通りです。

IMG_5168.JPG

IMG_5167.JPG

5月は定休日以外にお休みを頂く日(4日、5日、14日)がございます。
ご迷惑をおかけしますが、予定をご確認の上、お越し頂けると幸いです。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

COMMENT

facebookもチェック☆