オンラインショップはこちら

りんご便り

りんご村の日常
この時期、剪定はもちろんのこと。
その剪定で剪った枝を片付ける作業も手分けして行います。

この日は、たまたまほとんどのメンバーが同じ畑で作業中。

剪定中(プラムの樹)のメンバーもいれば、

IMG_7068.JPG

剪定で落とした枝をナタで細かくする作業、

IMG_7078.JPG

その細かくなった枝を集めて、紐で縛る作業をしたり、

IMG_7082.JPG

そして紐で縛ってある枝をさらに集めて、運ぶ、

IMG_7063.JPG

一輪車に乗せて、近くの畑に集めます。

IMG_7065.JPG

まとめたところで、この枝はすべて燃やし、土に帰します。
そのまま土地の肥やしになるのです。

こちらは、プラムの蕾。大分、大きくなってきました!

IMG_7066.JPG

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
先週のことですが・・・
去年、陽光をすべて抜いて改植した畑に、200本のシナノゴールドのわい性苗を植えました。

IMG_7045.JPG

作業中の様子を上から見ると、なかなか壮観。

IMG_7037.JPG

1人が苗を支柱に合わせて置いて、もう1人がシャベルで土をかぶせていきます。

IMG_7053.JPG

これが、ものすごい重労働なんです。
土は重いし、なんせ200本・・・

2人とも、汗びっしょりでぐったりしていました。
筋肉痛だったとか。。。

IMG_7058.JPG

この時期は、剪定の他に、新しい苗木を植える作業もします。
この苗木たちが無事に育つと2・3年後には、収穫できる予定です。
そうすれば、シナノゴールドの収量も増え、美味しいシナノゴールドをもっとたくさんお届けできるようになります。

さてさて、ブログの更新が滞っているうちにいろんな作業が進んでいます。
畑もりんご村も、すっかり春になりました。
早くたくさん記事を書かなければ!!!


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
アップルファームさみず主催の「春の防除勉強会」が行われました。
りんごの害虫や病気、農薬などを勉強するための会です。

IMG_7003.JPG

講師の長野県果樹試験場 金子研究員からは、害虫と病気の講義を受けました。
県内で大発生が問題になっている「モモシンクイガ」「スモモヒメシンクイガ」について。

IMG_7008.JPG

害虫の動きや見分け方、そして消毒のタイミングや方法などの講義を受けました。
夏は、1ヶ月ほどで世代交代をするようです。
1世代目で対処しないと...気づいたら大発生!!!っということになりかねない。。
こわいです...

そして、2013年度に当園でも大発生した「炭疽病」と「輪紋病」についても勉強しました。

IMG_7013.JPG

こちらは、気温と降水量や降水時間と因果関係があり、
消毒をするタイミングは天気予報とにらめっこです。
2013年度は、特に長く続く雨が多かったことが大発生の原因と考えられています。
これらの病原菌は、どんどん農薬の耐性菌も蔓延してきている。とのことでした。

また、この後に、興味深いお話がありました。
地表面管理が異なる圃場における「生物多様性」と「害虫・天敵の発生」のお話。

IMG_7015.JPG

まだまだ研究段階で、はっきりしたことは言えないそうですが、
全面草生管理の方が、生物多様性が向上し、害虫の防除が安定化する傾向があるようです。
全面草生管理は、風通しが悪くなるという面もあるので、
下草管理のポイントをさらに検討する必要もあり、今後も調査を継続していくそうです。
当園のように、除草剤を使わず、下草はすべて機械で刈る方法が認められていくといいな。と思いました。

金子研究員の次は、(有)みつ星の峯村専務による農薬の勉強会。

IMG_7030.JPG

昨年の実際の天気とすり合わせながら、防除歴を分析していきました。

当園は、できるだけ農薬を使わない特別栽培基準でりんご栽培をしています。
農薬のことを知ることは、より効果的に、より他に害のない農薬を選んで防除を行うためには、とても大切です。

当園も努力を惜しまず、安全で美味しいりんごを皆さんにお届けできるよう、日々勉強です。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ひなまつりー

さて、ひな祭りは一昨日(3月3日)が通常ですが、
りんご村のある地方では、すべての行事は1ヶ月遅れ。なのです。

そこで、通常のひな祭りの日に、我が家ではひな人形を飾りました!

なんと、15年ぶりに飾るのではないか!?と和子母の言うお雛様。
立派な七段飾りです。

わたしが、ぜひ飾りたい!と我が儘言って出してもらいました。笑。

インターネットで並び順や持っている道具を調べながら、がんばりましたよ。

↓作業中の写真、ぶれぶれで見づらくすいません。。。

IMG_6991.JPG

でっっかい段ボールが計3箱。
お人形に、嫁入り道具に、それぞれの持つ道具...
細かい細工に何とも感心しながら、一つ一つ丁寧に飾っていきました。

そして、二人で2時間ほどかけて、やっと完成しました!!

IMG_7000.JPG

座敷の半分を埋め尽くす大きさのひな飾り。
立派です!!!!!

娘のいなかったじいちゃんばあちゃんが、
山下家初の女孫が生まれた時に、はりきって買ってくれたそうです。
ほんとうに立派〜。

片付けのことは、とりあえず、1ヶ月間は考えずに...
見て、楽しもうと思います!

IMG_6999.JPG


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
毎日、日中の気温が上がらず、寒ーい冬のりんご村です。

今回の大雪、知り合いのところもハウス倒壊や苗がダメになる被害があったそうです。
今年はどうなってしまうのでしょうか。。今から心配です。
当園は、幸い何もありませんでしたが、物流がストップしてしまい、
お客さまには大変ご迷惑をおかけ致しました。
日頃、物流にどれだけ頼っていることか。気づかされることが多かったです。

りんご村の雪は、このまま3月頃までは溶けなさそうです。

IMG_6942.JPG

雪の上に立つと、大体、人間の重みで膝下くらいまでは埋まってしまいます。

IMG_6979.JPG

毎日、日中の気温も上がらず、太陽が顔を出さないので、みんな寒々としながら剪定をがんばってます。

IMG_6960.JPG


IMG_6963.JPG

それにしても、人間は雪の上を歩くと雪に埋まってしまいますが、軽々した動物は埋まらずに歩けるよう。

IMG_6968.JPG

うーん。うらやましい。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆