オンラインショップはこちら

りんご便り

りんご村の日常
タイトルは、このりんごを食べたお客様から頂いた言葉。
そう、まるで「白雪姫の毒りんご」みたいな色をしているりんご。

「秋映(あきばえ)」という、独特の濃い紅色のりんごです。

りんごの門番「カエル」。
もしかしたら、キスをすると王子に変身するかもしれません。(絶対にしないけど)

写真4.jpeg

秋映は、パリっとした食感と、甘酸のバランスの良くコクのある美味しいりんごです。

しかし、収穫適期の見極めが難しく、
美味しくない「秋映」を食べたことがあるために敬遠されてしまうこともしばしば。
着色が良いので、未熟の果実も熟しているように見えるのです。

美味しい「秋映」は、
色がチョコレート色のような濃い色。

写真2.jpeg

そして、お尻が開いている。(ここは大事なポイント!)

写真3.jpeg

これが美味しい「秋映」です!!

私の一番好きな品種なので、贔屓目にみていますが...(笑)
本当に美味しいりんごなので、ぜひ手に取ってみてくださいね!

「秋」の澄んだ空に「映」えるりんごです。

写真1.jpeg

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
果物シーズンがやってきたー!!!
なんどもなんども繰り返しますが、今年は本当に早い!

桃も最盛期を迎え、プルーンも最盛期。
そして、洋梨(パートレット)も収穫しました。

桃収穫中。
thumb_IMG_2515_1024.jpg

りんごもついに、つがるがスタートし、
りんごシーズンも開始です。

つがる収穫中。お尻の色を確かめてます。
syukaku.jpeg

さんさの色づきも良い感じ。
sansa.jpeg

9月に入ったと思ったら、すぐにこの状態!
頭と体が追いついていません!!
多方面で、ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません!!

頑張ります!

残りわずかとはなりましたが、
川中島白桃、黄金桃もオンラインショップで限定販売いたします。
ご予約はこちらから。

ブラムリーについては、
残り在庫が少なくなったため、オンラインショップでの販売は中止しております。
在庫量と相談しながらの発送となりますので、
ご入用のお客様はお手数ですが、直接メールかお電話にてお問い合わせください。

また、作業が追いついていないこともあり、
電話になかなか出られないことが多くなっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。よろしくお願いいたします。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
少しずつ秋らしい陽気になってきましたね。
今年のりんごの収穫ができました。

去年から好評の「夏明(なつあかり)」です。

natuakari.jpeg

今年は、去年ほど収量もなく、予約いただいた出荷分ですべて終了してしまいました。。

暑い夏に、食味の良いこの夏明は、かなり人気が出てきているんです!
欲しい!と言う声は多いのですが、まだまだ収量が少ないのが現状。。

今年から新わい化栽培の夏明が収穫できました。

natuakari2.jpeg

今年不作だった樹の分を加えれば、来年はもう少し期待できそうです!
その際も、お早めの予約をお願いしますね!!

収量が少ないのに、もったいないことに落ちてしまったものも。。。

ochiakari.jpeg

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
昨年まで、アップルファームさみずで作っていた加工用トマト。
今年は、当園が担当することとなりました。

加工用トマトは休耕地を利用しての完全無農薬栽培です。

久々にトマト畑に行くと、、、
立派なトマトがたくさん実ってる!!!

tometo.jpeg

トマト収穫作業は、さながら宝探しのよう。

picktometo.jpeg

加工用トマトとは思えないくらい、キレイな品質の良いトマトが収穫できました!

contetometo.jpeg

これらは、加工製造委託をしている工場に持って行き、トマトジュースを作ってもらいます。
今年は、ここ最近リクエストの多い「無塩トマトジュース」も作ろうかなと思っています。

ところで、トマトって食べ始めると癖になりませんか?
知り合いに、豚にトマトをあげるとトマトしか食べなくなる。って聞いた事があります。
それだけ、トマトは中毒性がある。と。

私がフランスにいた頃、色とりどりのトマトを作っている農家にいたことがあります。
毎日、朝から、黄色トマト、赤色トマト、朱色トマト、黒色トマト・・・などなど。
畑に行っては食べまくっていました。笑。
あの時は、トマト中毒だったんだろうなぁ。

その農家にいた時の、秘伝?のトマトソースレシピを使って、今年もトマトソース作りをしようと思います!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
この時期、古くなって良い実がならなくなってきた樹や病気になってしまった樹を切ります。

長年、美味しいりんごをたくさん実らせてくれた樹。
幹も枝もこんなに立派!!!

iPhone-2015.05.11-15.39.20.182.jpg

これらは、ちょうど良い大きさに切って、薪として利用します。
我が家の薪ストーブやピザ窯用です。

根っこを掘り出す作業も一苦労。
こんなに立派な根が張っていたんですよ!

iPhone-2015.05.13-10.52.09.916.jpg

りんごの根は、枝が広がっている範囲に根付いているそうです。

大きな樹になればなるほど、根を掘り出す作業も大変!
バックフォーで掘り起し、人力で引っ張り出し、、、、
男二人で力仕事、がんばりました。

掘り起こして、役目を終えた樹があれば、また新しく植える樹も。

iPhone-2015.05.18-10.38.28.274.jpg

この小さな樹が、何十年もかけて、大きな樹へと育っていきます。
大事に大事に育てていきます。


りんごの実もかなり膨らんできましたよー。
摘果がんばらないと!

iPhone-2015.05.18-10.35.48.528.jpg

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆