オンラインショップはこちら

りんご便り

りんご村の日常
随分、また更新が途絶えておりました...
申し訳ございません。

台風について、ご心配頂きましてありがとうございました。
落ちたりんご達もありましたが、大きな被害はなく、無事に過ぎ去っていきました。

台風一過の後は、まだ雨が残っていましたが、本日、ようやく晴れました!
秋の晴れた日に映えるのは、やっぱり「秋映」だなぁ。

IMG_6484.JPG

私は、先週、東京出張や友だちの結婚式で実家に帰省などの予定があり、
どたばたした毎日を過ごしていました。

その間に、収穫を迎えたのが、お米!
へんぺさんも、笑顔で収穫の喜びを噛みしめていましたよー!

IMG_7962.JPG

刈り取り後の精米も終わり、やっと先日、お米になって我が家に戻ってきました。
私は、まだ食べてないのですが...

今年の新米はどんな出来かな??

そして、りんごは、、、
「紅玉」「秋映」「シナノスイート」の出荷が開始しました!!

お待たせしていたお客さま、申し訳ございませんでした。
順次、お送りさせて頂いております。
今しばらくお待ち頂けたらと思います。

収穫やら選果やら、どんどん余裕がなくなっている私たち...
「とき」や「すわっこ」などの細かい品種(量がない品種)は、へんぺさん任せになってたりします。

IMG_7916.JPG

ここのところ、畑に出られていなかったし、たまには収穫するのもいいですよね!


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
りんご村では、秋の風物詩「お祭り」がようやく終了しました。

IMG_7919.JPG

夜に練習で聞こえていた太鼓と笛の音も聞こえなくなり、
あぁ、お祭りが終わったなぁ。。。と感慨深くなってしまっています。

IMG_7939.JPG

今年は、平日開催(毎年9月22日にやります)でしたが、
夜になるにつれて人も増え、花火もばんばん上がり、楽しいお祭りでした。

特に今年は寒かった!
夜中にはスウェットにフリースにダウンを着て出かけないといけないくらい!
真冬のようでしたよ。

夜寒いということは...りんごは、どんどんりんごも赤くなり、美味しい時期を迎えています。

IMG_7895.JPG

レア品種の「旭(マッキントッシュ)」も収穫しましたよー。

IMG_7911.JPG

田んぼに目をやると、稲穂の頭も垂れ、
そろそろ稲刈りの季節を迎えそうです。

IMG_7887.JPG

本日より、シナノドルチェの出荷開始です。
ご予約頂いているお客さま、順次お送りしますので今しばらくお待ち下さい!


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
今日のりんご村は、雲があまりなく、良く月の見える夜です。

晴れの日、果皮の薄い高坂りんごを太陽にかざすと...
中が透き通って見えて、、キレイ。

IMG_7860.JPG

写真だと伝わりにくいですかね。。
高坂りんごは果皮が薄いので、中からつやつやした光が反射してとってもきれいです。
見た目の色もかわいい。
昔の人はこれを見て、さぞかし感動したんだろうなぁ。。。。

りんご村は、9月に入り、昼夜の寒暖差が大きくなりました。
今年はすっかり寒い朝晩を過ごしております。

これは、美味しいりんごになる必須条件!今年は味がのってくれそうです。

P8294360.JPG

今は、太陽の光をまんべんなくりんごに当てるための「葉つみ」という作業を収穫と並行して行っています。
ご予約頂いたお客さまには順次、つがるはお送りしておりますよ。

今年のつがるはいかがですか?

P8294366.JPG

りんごの収穫やら出荷やらで、すっかりメンテナンスできていなかったオンラインショップですが、くだもの達をアップしました。
パートレットのご注文受付を開始。
シナノドルチェ、千秋のご予約を開始。

さらに、今年は!
丸かじりりんごとして人気急上昇中の「シナノピッコロ」、
たまーにレアなお客さまが探しに来る「旭(マッキントッシュ)」も予約できちゃいます。

のぞいてみてくださーい。



※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
今年は鳥つつきの被害果が多い、りんご村です。
去年に比べて倍以上ある気がします。

IMG_7784.JPG

写真はつついたところから腐っちゃった実。
当園は、無袋栽培・鳥よけもしていないのでしょうがないのですが。。。
それだけ、美味しいってことかな?

本日、ようやくブラムリーの収穫をしました!

IMG_6296.JPG

今年は、去年と比べて少し変形果が多いかなぁ。。という印象。
まあ、もともと古い品種なので、それほど形が整うりんごではないのですが。

年々、このブラムリーの認知度が高まって、欲しい!というお客さまが増えている気がします。
今年はどなたの手にわたって、どなたの手でどんな風に加工してもらえるのでしょうか。
楽しみ、楽しみ☆

そして、前々回に「何の品種だ!?」と騒いでいたりんごの品種が分かりました。
電話で聞いたもんだから、少し聞き間違い?言い間違い?があったようです。(すいません)

正体は、「Belle de Boskoop」(ベル・ドゥ・ボスクープ)というりんごでした。
ボスクープの美。という意味ですね。

IMG_6279.JPG

オランダ原産、果肉は堅くて酸味が強く、芳醇な香りを持つりんごです。
火を通しても、カリカリの食感が残りやすく、煮てもくずれにくようです。
(フランス語版wikipediaで調べました)

ベルギーの「rombosse(ロンボス)」という、りんご丸ごとパイ包みのようなお菓子を作るときによく使われるりんごだそう。焼いても形が崩れないからなのかな?

収穫した分は、町のシードル作りの原料に出していましたが、
今年はちょこっと残して、お菓子作りにも使ってみようかなー。

ちなみに、ゴールデンデリシャス(日本ではもうあまり見かけないけど)よりもビタミンCが2倍以上含まれているらしいですよ。

我が家の不思議なりんごの品種たち。
また畑で見つけたらご紹介しまーす。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
今日は、長野県の「信州の環境にやさしい農産物認証制度(区分50)」認証を取得し、その後の監査がありました。

IMG_7783.JPG

長野県の特別栽培認証には、2区分あり、当園は、区分「50」です。
区分「50」は、以下の農産物が認証取得できます。
「化学肥料および化学合成農薬について、「地域慣行施肥量」及び「地区農薬使用回数」の50%以上を削減した方法で生産された農産物」

当園は、さらに化学肥料・除草剤は不使用であり、化学合成農薬は60%以上削減を目指して栽培しています。

圃場を見ていると、なにやら収穫中の気配が...

IMG_7795.JPG

収穫しているのは「夏乙女」という、小玉のりんごです。

IMG_7803.JPG

シャキっとしていて、ジューシー、さっぱりとした甘みのありました。
なかなか美味しいりんご!

そして、本日、私がずっとブラムリーのひどいサビ果だと思っていたりんごが違う品種であることが判明...

IMG_7786.JPG

「デルバートスクープ」というりんごの品種らしいです。
調べてみたけど、全然情報がなく、、、
フランスやアメリカのりんごの情報に「デルバートエスティブ」や「デルバードジュビル」はあるんだけど。。

知ってる方いたら、ぜひ教えて下さい!情報募集中!


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆