オンラインショップはこちら

りんご便り

ブログを1カ月も更新していませんでした...
SNSは更新しているので、つい忘れがちに...

すいません><

6月も後半になると、DMまだですかー?の有り難いお電話を頂戴しておりました。

年々遅くなっている気が...いや、気のせいです。
なんとか、6月中に完成しました!!!

0001.jpg
今回は、「りんごの品種いろいろ」記事はお休みです。

記事の中にも書かせていただきましたが、昨年は例年より1週間から10日ほど早い収穫を迎えました。
今年は、例年より1週間ほど遅れそうな状況。
昨年と比べると、2週間ほども違ってきそうです!

DMの発送作業も終わりました。
2,3日中にお手元に届くかとは思いますが、届いてない方や新たに欲しい方はご連絡ください。
こちらまで。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
山下フルーツ農園で、着々と計画が進んでいた「りんご倉庫」新設。

いよいよ工事が始めることになり、5月26日(金)大安の良き日、地鎮祭を執り行いました。

IMGP0002.JPG

山下フルーツ農園の取締役、幹部社員、飯綱町役場職員、地権者(勲夫父)、設計事務所の先生、建設工事担当者。総勢12名。

司てくださったのは、同じ飯綱町の芋川神社の中村禰宜。
若い女性の方で、何となく私の緊張が少し溶けました。

IMGP0007.JPG

初めて参加する地鎮祭でしたので、段取りにも不安を抱えたまま...鍬の儀。

IMGP0020.JPG

砂地にヒールが刺さってしまって、、、非常に歩きにくかったです。。
転ばなくて良かった。。これは次回への反省点。

禰宜の唱和のもと、献杯を頂きました。

IMGP0037.JPG

最後に施主からのあいさつ。
緊張しましたが、皆様に感謝を伝え、これからの工事の安全と建物の無事の完成を祈念しました。

相変わらず、人前で話すのは苦手ですね。。

IMGP0040.JPG

倉庫は、りんご収穫が始まる前、8月の終わり頃に完成予定です。
無事に地鎮祭が終わり、あとは、工事の安全。そして、無事の完成を祈ります。

さっそく、本日から工事開始しました!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
傳之丞がオープンし、3週間を過ぎました。

本日は、雨にもかかわらずたくさんのお客様がいらっしゃり、2時にはケーキが全て無くなってしまいました...
その後にお越し頂いたお客様、申し訳ありませんでした。

3種類のアップルパイと新作のルバーブのタルトも好評いただいております。

各種ベーグル、隠れた人気はレモン。ココアの効いた大人味のチョコレートも人気です。
しょっぱ味がお好きな方には、ジャガイモやオニオンチーズもオススメ!

傳之丞で使用している果物や野菜たちは、山下フルーツ農園のもの、知り合いの生産者の方のものを使用しています。

ケーキ、ベーグル等は、すべてお持ち帰りもできます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

IMG_5353.jpg

ゴールデンウイークに入りましたね!
りんご村では、ゴールデンウイークも関係なくりんごと向き合っております。

剪定が終わりましたー!という報告は実はまだできません...

と言っている間に、庭先の桜が、満開を迎えました。

IMG_5218.JPG

桃の花も満開を迎え、先週オープンしたカフェでは、お客様を迎えています。

IMG_5244.JPG

カフェは、連日たくさんのお客様に訪ねてきて頂き、アップルパイもご好評頂いております。
オープン前は、こんな辺鄙なところに...と心配していましたが、雰囲気を楽しんでくださるお客様がたくさんいらっしゃり、とても嬉しいスタートを切っています。

連休中にお近くにお出かけでしたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。
(注:5/4,5/5はお休みです。)

春の山菜も美味しい季節になりました。
この時期は、草を食べて生きていけると言っても過言ではないかも。

IMG_5203.JPG

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

いよいよ、情報解禁!!
ちらちらっとお伝えをしておりましたが、
山下フルーツ農園の母屋の一角に、「カフェ傳之丞(でんのじょう)」を開くこととなりました。

キッチン回りや全体のデザインは、今までも母屋やへんぺさんちをお願いしている「ばんば建築研究室」の萬羽先生にお願いしました。
母屋は築70年の古民家です。
壁や梁は歪みが出ていて、施工業者さんはとても大変そうでした...
その苦労のおかげもあって、ステキな入口と空間に仕上がりました。

IMG_5159.JPG

写真は、入り口から見た、ショーケース越しの様子。
※ショーケースのケーキたちは、プレオープンの際のものです。

次の悩みは、内装をどうするか...
何と言っても重厚な雰囲気の母屋。
私たちの力では中途半端になってしまう。蕎麦屋にはしたくない。
内装も重厚になってしまうと、若い世代の私たちが経営するのに相応しくない空間になってしまう。
とっても悩みに悩みました。

そんな折に、同じ飯綱町に住むバックアーティストの中林ういさんに出会い、
内装デザイン&内装作業をお願いすることにしました。

経緯はいろいろあるのですが...
ういさんのデザインのセンスに惹かれた。そして何より、フィーリングが合う。
これは良い人に出会った!という私の直感(笑)
というのが一番大きな理由です。そして、これは大正解でした。

パッと目を引く大きな赤いソファ。

IMG_5125.JPG

壁には、ういさんの作品も飾って頂きました。

IMG_5123.JPG

りんご関連の本が並ぶライブラリーや

IMG_5077.JPG

玄関口には商品棚もあり、加工品をご購入いただけます。

IMG_5116.JPG

入り口の白壁には、山下フルーツ農園の四季折々の様子の写真。

IMG_5117.JPG

内装については、ういさんもブログで紹介してくれました(ui news

たくさんの方のご尽力を頂き、形になった「カフェ傳之丞」です。

OPENは4月22日(土)!!

小さな空間ではありますが、スタッフ一同、お待ちしております!!!

IMG_5149.JPG

4月、5月の予定は以下の通りです。

IMG_5168.JPG

IMG_5167.JPG

5月は定休日以外にお休みを頂く日(4日、5日、14日)がございます。
ご迷惑をおかけしますが、予定をご確認の上、お越し頂けると幸いです。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆