オンラインショップはこちら

りんご便り

前回、twitterでお知らせした、工事中の現場。

IMG_8118.JPG

なんの工事をしていたのかというと...

IMG_8112.JPG

飯綱町で行われている「ICTを活用した最先端農業技術研究に関する研究会」に
アップルファームさみずとして参加しており、
その研究のためのフィールドサーバーを設置したのです。

研究会については、詳しくはこちらを見てください。
(第41号のところ。写真手前左手でipadをいじっているのは一樹です)

ICT農業については、詳しくはこちらを見てください。
そのほかにも、google検索するといろいろ情報出てきますよ!

さて、こちらが今回、設置された機械です。

IMG_8114.JPG

先端にはカメラがついており、
風力や温度、湿度など、様々な気象情報を記録することができるそうです。

IMG_8132.JPG

新わい化栽培の支柱の間に、ちょうど馴染んでますかね?

まだまだこれから、どんなことが出来るのかは未知数ですが、面白そう!!
(と思えるのは、私が理系工学部出身だからでしょうか?)

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
枝こなし作業を行っていたマッキー。
今日もなんだかピンチがやってきたよう。。

枝こなし作業とは・・・
032801.png

032802.png

032803.png

032804.png

そうなんです...
マッキーは、紐の巻き方を知らなかった...

手に巻きつけるんじゃなくて、手繰り寄せる巻き方をこの後、教えました。

皆さん、やり方知ってますか?

ちなみに、私はここに嫁に来るまで知りませんでした。
しかも、やっているのを見て、そうやるのー!?と知りました。

常識じゃないよね。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
昨日、今日、りんご村は快晴でした!!

IMG_8089.JPG

こんな日は、朝から男性社員たちは、田んぼのよけ掘りです。
これがなんとも重労働...

IMG_8095.JPG

田んぼに冬の間に溜まった水などを抜くために田の周りを掘ります。
泥まみれになりながら、ひたすら掘り続ける。

IMG_8092.JPG

水たまりが出来ているところは、道筋をつけるように掘る。

IMG_8085.JPG

ひたすらひたすら泥を掘る作業。相当、体力を消耗します。
朝と夕方では、5キロくらい痩せたんじゃないか!?ってくらい別人に!

今日はビールが美味しいだろうなぁー!!!


一方で、りんごの圃場で枝拾いをしているパートさん達は、こんな様子だったそう。

032201.png

枝拾いは、ママさんパートの皆さんが大活躍なのです。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
日々の作業を頑張るマッキー。

近頃、ある悩みがあるようです...

03201.png

30202.png

30203.png

定規のない「まっすぐ」作業に悪戦苦闘。
こればっかりは、慣れ?才能??

ノコギリをまっすぐ引ける日まで、、、

がんばれ!マッキー!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
りんごの樹、何本くらいあるんですか?

と、よく聞かれます。

新わい化栽培(高密植わい化栽培)だと、一つの畑に300本くらい植えたりするので、
一概に何本と答えるのと規模の大きさが比例はしないのですが、、

とにかく、いっぱいあります!笑。

そうなると、樹の情報共有はとっっても大事!!

剪定の考え方や今しか分からない情報もあるので、
しっかりみんなに伝えることが大事です。

当園では、個々に写真を撮って共有しています。

0317_1.jpeg

ちなみにこの写真に添えられていた文章は、
「混んでいるので、真ん中の10番を残せるように剪定。
 まだ樹勢は強め。」

圃場ごとにも樹にもそれぞれ特徴があります。
一般の会社でもホウレンソウが大事なように、
農業でもホウレンソウはとっても大事!
全員が分かるように、情報共有を大切にしています。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆