オンラインショップはこちら

りんご便り

先日、パルシステムさんの「食卓から世界を見よう」というコラムの取材を受けました。
取材対象は、「山下家一樹夫妻と勲夫夫妻」として。

よく取材を受けたときに聞かれるのが、
「フランスに行って経験したことが、今生かされていますか?」

「これ!と言って、確実に言えるものはありませんが、経験として生かされていると思います」
といつも答えていたのですが、ふと、考えてみました。

何の経験が一番生かされているんだろう。。。

山下家に就農のこととか相談に来られた人に、よく言っているのが
「ここだけじゃない、他の農業も見てきてほしい。
 その上で自分に合ったところを選んでほしい。」ということ。

これは本音なのですが、わたしは曲がりなりにも、これを経験してきたのだ!
と今更になって気づきました。

わたしにとって、山下家の農業だけが知っている農業のすべてではないこと。
知っている農業が、日本ではなく、フランスであること。

国土風土の違いはあるが、それがまた面白いものを生むのではないだろうか。

これまで、もやもやしていたものが何となくはっきりとしてきた気がしました。

こんな風にフランスに想いを馳せていた矢先のテロ事件。
知り合いの無事は確認しましたが、とても心を痛めました。

わたしがフランスにいる時、ちょうど東北の震災がありました。
ふと寄ったお店の人が「日本のために祈っているわ。」と言ってくれたのが
とても嬉しかったのを思い出しました。

今は、わたしもフランスのために祈ろうと思います。

IMG_2557.JPG


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
こんばんは!
ブログが全然更新されていない。とここのところ周囲からダメ出しを受けています。。
出荷が忙しくなると、どうしても筆不精な性格が出てしまうんです。
よくないですよね。。

ここのところ、出荷が落ち着いてからは、
りんご村だより作りに専念していました。

お手元に届きましたでしょうか??

2015_りんご便り晩秋_low_ページ_1.jpg

今年は、「寿」「祝」「干支(猿)」りんごも販売予定です。
お楽しみに!!

昨年、200本植えたシナノゴールド。

少しですが、今年から収穫できそうです!!

20151029.jpeg

シナノゴールドも人気の高まっている品種なので、収穫量を増やしていく予定です。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
とってもスイィートなりんご「シナノスイート」。
近頃、すごく人気になってきていますね。
スーパーや市場でも良く見かけるりんごだと思います。

IMG_2710.JPG

りんご村では、ようやく収穫が始まりました。

IMG_2708.JPG

ここまでのりんごは例年よりかなり早くなっていましたが、
少し落ち着いてきたような気がします。ほぼ例年通りかな。

収穫したシナノスイートを糖度計測器にかけ、計測していました。

りんごを輪切りにして、

IMG_2715.JPG

果汁を絞り、

IMG_2716.JPG

IMG_2717.JPG

絞った果汁を測定器へ。

IMG_2720.JPG

IMG_2721.JPG

何のためにやっているかと言うと、
糖度計測器の測定結果を使って、光センサーの糖度測定設定を調整します。

糖度保証で光センサーを通すには、こうした調整がとても大切な作業なんです。


ところで、話は変わりますが、
先日、長野駅のリニューアルした駅ビルMIDORIに行ってきました。

なんと、「アルクマ」がいました!

「アルクマ」ってご存知でしょうか?
長野のゆるキャラです。りんご被ってます。

thumb_IMG_2644_1024.jpg


一緒に写真撮影できるスポットなので、長野駅にお出かけの際は是非ー。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
タイトルは、このりんごを食べたお客様から頂いた言葉。
そう、まるで「白雪姫の毒りんご」みたいな色をしているりんご。

「秋映(あきばえ)」という、独特の濃い紅色のりんごです。

りんごの門番「カエル」。
もしかしたら、キスをすると王子に変身するかもしれません。(絶対にしないけど)

写真4.jpeg

秋映は、パリっとした食感と、甘酸のバランスの良くコクのある美味しいりんごです。

しかし、収穫適期の見極めが難しく、
美味しくない「秋映」を食べたことがあるために敬遠されてしまうこともしばしば。
着色が良いので、未熟の果実も熟しているように見えるのです。

美味しい「秋映」は、
色がチョコレート色のような濃い色。

写真2.jpeg

そして、お尻が開いている。(ここは大事なポイント!)

写真3.jpeg

これが美味しい「秋映」です!!

私の一番好きな品種なので、贔屓目にみていますが...(笑)
本当に美味しいりんごなので、ぜひ手に取ってみてくださいね!

「秋」の澄んだ空に「映」えるりんごです。

写真1.jpeg

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
お隣の信濃町で、当園のジャムを作ってくださっているジャム工房へお邪魔してきました。

なかなかジャムのことをお話しする機会がなかったので、今回は取材に行ってきました!

さっそく、かわいい看板がお出迎えです。

P9114600.JPG

この日は、ちょうどプルーンジャムを作っているところでした。

ぼーしやジャム工房の、りくさんとお手伝いの中村さん。

P9114606.JPG

プルーンの種と果実を分けている作業中でした。

鍋の中では、グツグツとジャムが煮えているところ。

P9114601.JPG

ぼーしやさんのジャムは、素材をそのまま生かしているので、
果実がごろっとそのまま入ったとっても贅沢なジャムです。

出来上がりを味見させてもらいましたが、この通り、果実の形が残ってる!!

P9114607.JPG

ジャムだけど、果物をそのまま食べているような味わいです。

さらに、加えるお砂糖にもこだわりがあります。
種子島産の粗糖(洗粗糖)を使用しています。

P9114608.JPG

ぼーしやさんのジャムは、「果実と洗粗糖のみ」
この2種類の素材しか使っていません。

実は、とーーーーってもこだわりのつまったぼーしやさんのジャム。

ジャムの種類がとても多くて、迷う...というお客様のお声、たくさんちょうだいします。
すべて当園の果物100%ですから、どれを選んでも間違いない美味しさですよ。

定番の人気のジャムは、
「紅玉」「ブルーベリー」。

酸味のあるジャムがお好きな方には、
「ソルダムプラム」「カシス」「梅」がおすすめ。

甘いジャムがお好きな方には、
「桃」「洋梨」「和梨」がおすすめ。
ちなみに、「和梨」ジャムは無加糖なんです。

変わったジャムに挑戦したい!という方には、
「メイポール」「ドルゴクラブアップルジェリー」「トマトとりんごミックス」がおすすめ。

ぜひ、試してみてください☆☆


収穫作業については、シナノドルチェを収穫中です。
旭(マッキントッシュ)、ベル・ド・ボスクープは収穫終了しました。

旭(マッキントッシュ)、ベル・ド・ボスクープは、在庫が少なくなっております。
在庫量と相談しながらの販売となりますので、
ご希望のお客様は、メール、または、お電話にてお問い合わせください。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆