オンラインショップはこちら

りんご便り

今年は風邪ひきお正月で、外出もままならない山下家です。

昨年は、春の開花から1ヶ月ほど早く、すべての作業が早まりました。
暖かい日が続き、作業はしやすい一年でした。
心配していたりんごの出来も、お客様からの「美味しい」の声も頂き、安心しております。

毎年毎年、天候の変化に驚かされますが、
りんごの樹たちは、すくすくと成長し花をつけ実をならし、私たちに恵みを分け与えてくれます。

今年も実り多き年となりますように。

山下フルーツ農園を今年もよろしくお願いいたします。 山下フルーツ農園一同

デザイン_2015122701.jpg


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
サンふじの収穫は、りんご村で一番「気合」が入る作業です。

IMG_2829.jpg

なんとなく、この時期になると気分も高揚してくるんですよね!!

当園は、選り穫りするので、一度に同じ圃場のりんごを収穫するということがありません。
量が多いサンふじも同様です。
圃場を最低3回以上は回って、熟しているものから収穫していきます。

こんなに鈴なりのりんごたちの中から選ぶんですよ。

IMG_2820.jpg

IMG_2826.jpg

収穫した果実は、熟度も良好!味も凝縮されています!!

IMG_2822.jpg

今年は、収穫作業と並行して出荷作業も少しずつですが、開始しました。

今までは、収穫がとにかく優先で出荷は後だったのですが、
人数が増えたおかげで、少しですが出荷作業も進めることができています。

お手元に届くのは、もう少し時間がかかるかもしれませんが、
順次出荷していますので、お楽しみにしていてくださいね!!!

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
先日、パルシステムさんの「食卓から世界を見よう」というコラムの取材を受けました。
取材対象は、「山下家一樹夫妻と勲夫夫妻」として。

よく取材を受けたときに聞かれるのが、
「フランスに行って経験したことが、今生かされていますか?」

「これ!と言って、確実に言えるものはありませんが、経験として生かされていると思います」
といつも答えていたのですが、ふと、考えてみました。

何の経験が一番生かされているんだろう。。。

山下家に就農のこととか相談に来られた人に、よく言っているのが
「ここだけじゃない、他の農業も見てきてほしい。
 その上で自分に合ったところを選んでほしい。」ということ。

これは本音なのですが、わたしは曲がりなりにも、これを経験してきたのだ!
と今更になって気づきました。

わたしにとって、山下家の農業だけが知っている農業のすべてではないこと。
知っている農業が、日本ではなく、フランスであること。

国土風土の違いはあるが、それがまた面白いものを生むのではないだろうか。

これまで、もやもやしていたものが何となくはっきりとしてきた気がしました。

こんな風にフランスに想いを馳せていた矢先のテロ事件。
知り合いの無事は確認しましたが、とても心を痛めました。

わたしがフランスにいる時、ちょうど東北の震災がありました。
ふと寄ったお店の人が「日本のために祈っているわ。」と言ってくれたのが
とても嬉しかったのを思い出しました。

今は、わたしもフランスのために祈ろうと思います。

IMG_2557.JPG


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
こんばんは!
ブログが全然更新されていない。とここのところ周囲からダメ出しを受けています。。
出荷が忙しくなると、どうしても筆不精な性格が出てしまうんです。
よくないですよね。。

ここのところ、出荷が落ち着いてからは、
りんご村だより作りに専念していました。

お手元に届きましたでしょうか??

2015_りんご便り晩秋_low_ページ_1.jpg

今年は、「寿」「祝」「干支(猿)」りんごも販売予定です。
お楽しみに!!

昨年、200本植えたシナノゴールド。

少しですが、今年から収穫できそうです!!

20151029.jpeg

シナノゴールドも人気の高まっている品種なので、収穫量を増やしていく予定です。


※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。
とってもスイィートなりんご「シナノスイート」。
近頃、すごく人気になってきていますね。
スーパーや市場でも良く見かけるりんごだと思います。

IMG_2710.JPG

りんご村では、ようやく収穫が始まりました。

IMG_2708.JPG

ここまでのりんごは例年よりかなり早くなっていましたが、
少し落ち着いてきたような気がします。ほぼ例年通りかな。

収穫したシナノスイートを糖度計測器にかけ、計測していました。

りんごを輪切りにして、

IMG_2715.JPG

果汁を絞り、

IMG_2716.JPG

IMG_2717.JPG

絞った果汁を測定器へ。

IMG_2720.JPG

IMG_2721.JPG

何のためにやっているかと言うと、
糖度計測器の測定結果を使って、光センサーの糖度測定設定を調整します。

糖度保証で光センサーを通すには、こうした調整がとても大切な作業なんです。


ところで、話は変わりますが、
先日、長野駅のリニューアルした駅ビルMIDORIに行ってきました。

なんと、「アルクマ」がいました!

「アルクマ」ってご存知でしょうか?
長野のゆるキャラです。りんご被ってます。

thumb_IMG_2644_1024.jpg


一緒に写真撮影できるスポットなので、長野駅にお出かけの際は是非ー。

※記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問、お問い合せ等はこちらまで。

ENTRY

ARCHIVE

facebookもチェック☆